支出節約

【通信費節約】格安SIM|LINEモバイル|750万円も損してます

 

こんな悩みがある人へ

【通信費節約】格安SIM|LINEモバイル|750万円も損してます
  • 通信費が高すぎるので、支出を抑えたい
  • 固定費を節約して、貯金したい
  • 固定費を節約して、投資したい

 

【通信費節約】格安SIM|LINEモバイル|750万円も損してます

3大キャリア(au,docomo,softbank)から
格安SIM(LINEモバイル)に変更しましょう。
3大キャリアは、個人差もありますが、だいたいの相場8,000円~10,000円になりますが、格安SIM(LINEモバイル) に変更すれば、

こんなにも安くなります。
(だいたいの人は、音声通話SIMを見てくれればOKです。)

利用シーンを考えてみてください。
だいたいの人はこれがメインですが、格安SIM(LINEモバイル) でも同じことができるのに3大キャリアを利用し続ける人が多いですね。

 ・通話(無料だから、LINEで電話が多いですよね。)
 ・SNS(twitter、facebook,instagram)
 ・LINE
 ・ネット検索
 ・メール

なのになんでみんな変更しないのかなー?って思い、私調べましたよ。
そしたらこんな意見がありました。

 ・通信速度遅くなる

   これは仕方ないですよねー。でもSoftbank回線を利用できますよ。なので、ストレスを感じることなく利用できます。(沖縄でも普通に使えました!)

 ・格安って怪しい・・・

   安いなりには、何かあるんでしょー?と疑う人が多いようですね。
   私は利用していて、何も変わりないです。

 ・3大キャリアの方が大手企業でもあるし、安心感がある

   日本人は保険と同じで好きですよねー安心感
   ちゃんと整理しないと安心感だけ買って、お金を吸い取られてますよ。
   softbankだって、通信障害発生したときはダメでしたよね?
   他になにかニュースありましたか?ほとんど問題は発生しないのです。
   また、3大キャリアだとショップ行ったりするの手間ですが、ネットで完結できるので、こちらの方が楽です。最近はコロナウイルスもあるので、対面契約は減っていくことでしょう。

 

格安SIM(LINEモバイル)変更方法

手順は下記のリンクをご確認ください。
リンク先の手順を実施するだけで、変更が可能です。
わざわざショップに行って、長い待ち時間を発生させずに変更することができます。
これだけなのにみんなやらないのが不思議。(現状維持バイアスなんですかね。)

auから切り替える場合


【初心者用】100%失敗ゼロ!auからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
【初心者用】100%失敗ゼロ!auからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
 
 

docomoから切り替える場合


【保存版】100%失敗しない!ドコモからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
【保存版】100%失敗しない!ドコモからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
 
 

softbankから切り替える場合


【保存版】100%失敗ゼロ!ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
【保存版】100%失敗ゼロ!ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え(MNP)する手順と方法!
 
 

格安SIMが多種ある中でLINEモバイルにした理由は下記になります。
(理由は人それぞれなので、参考までに。)

 ・携帯利用目的が下記だった。
  ・LINE
  ・インターネット
  ・電話
  ・SNS

 ・他社の格安SIMと比べて、LINEモバイルが一番安い
  さらに、LINE、SNSは通信利用量取られないですからね!(使い放題)

 ・通信利用が少なかった。
   特に家にいる時間が多く、家ではwifiを利用している人。
   通信全然使ってませんよ。無駄にお金払ってますよ。

 

なぜ、格安SIM(LINEモバイル)変更しないと750万円も損するの?

格安SIMで節約。750万も差がつく

冒頭でも述べましたが、月額の支払いに大きな差がありますよね?
ずっと3大キャリアを利用し続ける のと、格安SIMを利用し続けるのでは大きな損失が生まれます。

 

状態(変更前後) 費用(月額)
変更前(au) 8,000円~1,0000円
変更後(LINEモバイル) 1,700円(税込)

差額:仮に10,000円だったとしたら、-1,700円なので、8,300円お得です。
私も嫁もLINEモバイルに変更したので、2倍の損失を防いだことになります。
家族で所有している携帯の台数が多いほど、損失防御効果は上がります!

仮に現在30歳で70歳まで携帯を利用した場合、40年間「au」と「格安SIM(LINEモバイル)」を利用した際の差額を説明します。

<一人当たり節約金額>

 8,300円(月額で浮いたお金) × 1年(12か月) = 99,600円(1年で浮くお金)

 99,600円(1年で浮くお金) × 40年 = 約398万円(‭3,984,000‬円)(40年で浮くお金)


<二人当たり節約金額 >

 3,984,000円 (40年で浮くお金) × 2人(自分、嫁) =約796万円( 7,968,000‬円) (40年で浮くお金)


こんなにも損失するのです。
東京に3大キャリアがでかでかと大きな看板を飾る、CMで広告できるのは、みなさんこれを知らないで、お金を支払っているからです。
無知は吸い取られますね。

 

最後に

格安SIMで節約。750万も差がつく

私はauを10年利用しておりました。
一人暮らしで生活費がままならず、支出の見直しを行ったところ、何が一番支出が大きいのか調べたら、携帯代(月額費用)が高いことがわかりました。

私の周りは
 ・お金がない
 ・貯金できない
とつぶやいておりますが、行動していないだけですね。
「行動している人」と「行動していない人」ではかなりの差が出ると思っております。
ですが、
 ・機種変更するのがめんどくさい
 ・機種変更しても本当に使えるのか?(大企業の方が安全では?)
等のリスク、言い訳(人間は言い訳考える天才です。)を考えて動かない人がたくさんいるのが現状です。
このサイトを見ることで格安SIMユーザの利用が増え、生活に余裕が出る人が増えることを願っております。

ですが!!!
生活に余裕が出てきて、欲しいものを購入することはオススメしません!
それではお金は貯まりません。
浮いたお金を投資に回して、ローリスクでお金を増やすことができるのです。
知らない人は、2000万円は損失します。(投資する人は、続々と増えてきております。)

浮いたお金で投資しましょう!これが金持ちへの道です。
キャッシュフロークワドラント

「I(Investor(投資家))」

になりましょう。


【資産運用希望者必見】投資信託(楽天証券)で2000万を手にする方法
【資産運用希望者必見】投資信託(楽天証券)で2000万を手にする方法
 
 

 

もっと節約したい方!もっと損失を防ぎたい方!

こちらの記事をご覧ください。

損を防ぎましょう!行動した人は幸せになれるんです。


【使い方画像付き説明】家計簿アプリ|マネーフォワード
【使い方画像付き説明】家計簿アプリ|マネーフォワード
 
 

 

閲覧いただきありがとうございます。

お得な情報を経験談を元に展開していきたいと思います。

 

-支出節約
-

Copyright© 名もなきブログ(子持ちSE) , 2020 All Rights Reserved.